イタグレ Judy(ジュディ)こんにちは!森口ミツルです

初めてのイタグレとの生活や、写真に関することを書きます。

Flash

ラジオスレーブ カクタスV6


326

ワイヤレス フラッシュ トランシーバー  Cactus V6が届きました。

01


前回紹介したラジオスレーブ「Flash Wave-III 」ではできませんでしたが、このV6はそれぞれの

ストロボの出力調整を、カメラから調節することができるのでとても便利です。

02

03



人気のフラッシュモデル30以上の出力レベルを制御することができるように、プロファイル化

さてています。

04


CanonやNikon等のブランドが異なっていても、フラッシュ出力を手元で制御することができま

す。

少し古いストロボも対応されているのが魅力です。

しばらく使用していなかったCanon、Nikonの古いストロボも蘇りました。


04



2.4GHz帯の電波を利用したワイヤレスフラッシュトランシーバーで、

日本電波法技術適合ですので、安心して使えます。

無線周波数を同じに設定して、クリップオンのプロファイルを指定することにより、遠隔操作が

できる状態になります。

この時フラッシュ側は、TTLモードで制御ができます。





IMG_0042


Cactus V6+Flash Wave-III


ストロボトランスミッター

326

スタジオのストロボ撮影で使っていた、赤外線シンクロ装置

「コメット IRトランスミッターとレシーバー」に変わって、

今回導入したのが、電波式の「Flash Wave-III トランスミッターとレシーバー」です。 

電波式なので、従来の赤外線式ではできなかった日中での使用も可能になりました。

それと、受信機をカメラのレリーズ端子に接続して、発信機からワイヤレス・レリーズすることが出来ます。

送信機をカメラのホットシューに差し込み、受信機を大型ストロボ側に接続します。

送受信機のチャンネルを同じチャンネルに合わせれば完了です。


昨日のポートレート撮影で初めて使った感想ですが、赤外線の時より、同調しなかったカットが多く、

何が原因なのか、今後の課題になってしまいました。

(チャンネル変更で、順調に発光するようになりました)解決!!

img00092
発信機

img00091
受信機

img00087
LYTRO ILLUM 30~250mm F2.0


 
イタグレ Judy(ジュディ)
初めてのイタグレとの生活。
Mブルテリアを看取った後に、
小さな子がやって来ました。
2013年11月22日生まれ♀
___________________________
こんにちは!
森口ミツルです
カメラや撮影のことを
話します。
━━━━━━━━━━━━━━
COCOは いつまでも一緒だよ
Coco座るピンク名前

02M.ブルテリア COCO 
2014年1月24日
午後2時20分 永眠
13歳5ヶ月


最新コメント
  • ライブドアブログ